2011年07月27日

hidescan+変換名人+EyeFi⇒モバイルクラウドスキャナ

ちょっと古い話になりますが、ネットの世界では「自炊」といって書籍や書類をドキュメントスキャナで読み込み、電子化するのが流行っています。その作業を請け負ってくれる業者さんもたくさんあります。


私もドキュメントスキャナを買ったことは買ったのですが、買ってから一度も使わず、結局知り合いの方に購入額より若干安めにお譲りしました。


私の場合、Toshiba PA3534U-1BAS


書籍をまるごと電子化する必要性はあまりない。最新の情報はネットのドキュメントを見ればよいし、もしどうしても必要なら業者にアウトソースした方が手間もかからないし、安い。また、書籍の中でも取っておきたいのはほんの一部だけ。

ドキュメントスキャナで一度にセットできる枚数は多くて50枚。例えば300ページの書籍だと2回にわけて食わせる必要がある。機械の作業を人間がじっと待つのは不毛極まりない。

本当に電子化&保存したいのは、請求書や領収書などの比較的小さめで1枚で完結する書類。Dell studio 15バッテリー


などの理由によりドキュメントスキャナは不要と判断しました。


しかし、溜まる一方の書類をなんとかしたいというニーズは依然としてあるわけで、どうしたもんかなぁと思っていました。


そんなある日、ネットを漁っていたら、hidescanというスキャナを発見。スリムな筐体を紙の上でスライドして読み取るタイプのものです。つまり、「自炊」作業で行うようなまとめ読みはできません。読み込んだ画像は microSD に保存され、PCにUSBでで接続することもできます。(接続すると外付けUSBドライブとして認識される)Apple M8244G


一方、高梨釣具店の動画をYouTubeに自動でアップロードするため、EyeFi という製品を買ってありました。YouTubeだけでなく、Flickr や Evernote など、ネット上の様々なサービスに画像・動画をアップロードできることは以前から知っていました。が、肝心の貸しボート業が長期休業を余儀なくされたため、こちらも使わないままでした。


であれば、hidescan に EyeFi を繋げれば、PC操作不要で、スキャンした画像を即Evernoteに上げられることになります。


が、hidescanに挿せるのは前述の通り micro SD に限られます。EyeFiは SDカードサイズなので、そのままでは繋げることはできません。Apple A1008


そこで探し出したのが「変換名人 SDカード→microSD逆変換」という製品。microSDをSDカードに変換するアダプタは百均でも売られているほど出回っていますが、これはその逆でSDカードをmicroSDポートに挿すためのものです。


これで役者は揃いました。この3品を組み合わせれば、コンパクトかつ便利なドキュメントスキャナができあがるはずです。Apple A1061


ここでくだくだしく設定方法を述べてもいいのですが、とても簡単なのと、私自身EyeFiをこの用途にしか使っておらず、詳しくないためソフト的な設定の解説はしません。結果から言うと、


変換名人のボディをどうやって取り付けるか悩みましたが、事務用両面テープで十分な強度で留めることができました。願わくは、フラットケーブルにもう少し長さが欲しいところ。↑の位置だとformat ポッチが隠れてしまいます。まあでも画像を消したければPCにUSB接続して消せばいいことです。Apple PowerBook G4 17inch バッテリ


スキャンしてからEvernoteに上がってくるまで少し待つのかなぁと思っていましたが、そんなことはなく、無線LANの範囲内なら即時アップロードされるようです。


もちろん、無線LANの使える場所は限られますが、EyeFiはSDカードでもあるので、外でスキャンして帰宅後に電源を入れるだけでEvernoteに上がってきます。単3電池2本で動作しますから出先で電源に困ることもありません。電池が切れたらコンビニで買えばいいのです。Apple iBook G4 12inch バッテリー


これは期待以上に便利なものができあがってしまいました。「できるはず」とは思っていたことですが、本当にできると嬉しいものです。


ということで、だいたい17,000円もあればできあがります。ドキュメントスキャナはそれ自体安くても2万円はしますし、忘れないで欲しいのですが、PCに接続して操作しなければ使えません。


今思いついたのですが、ネットの向こう側でゴニョゴニョすれば、電子FAXとして使うこともできるでしょう。田舎では大変多いのですが、例えば私の親のような情報弱者にとって、ネットに情報をアップロードするのは至難の技です。そこで、Sony VGP-BPS9/S


目玉クリップで作る汎用T字カミソリホルダー

と公言してはばからない、硬派なT字カミソリファンの皆様こんにちは。


もう亡くなりましたが、私の伯父には通勤途中にブラ◯ンの取材を受け、笑顔でマイクを向けるインタビューアーに製品をクソミソにこき下ろして立ち去ったという筋金入りのT字カミソリ派がおりました。そんな伯父に影響され、私も普段は電気カミソリは使っておりません。Sony VGP-BPS9A/S


しかし、以前から不便に思っていたのは、替刃とホルダー(替刃を取り付ける柄)に互換性がないことです。他社製のが使えないのならまだしも、同じ会社の製品間でさえ、替刃とホルダーの互換性がない。つまり間違った替刃を買ってしまうと使えないってことです。「えーと、うちにあるのホルダーはSi◯k FXだったっけ? それとも フェ◯ー FII?」替刃を買いに行く度にこんなことで悩みたくないですよね?不便で不経済で窮屈なことが大嫌いな私はなんとかならないかと思っていたものでした。


そこで考えたのが、「(たぶん)汎用T字カミソリホルダー」です。制作費は驚きの261円!余った目玉クリップがあるならもっと安く上がります。


柄の部分はDIY店で入手したステンレス一文字金具をペンチで曲げ、接合部のネジはアルミ3mmネジを使っています。この目玉クリップの穴は実はもう少し大かったので4mmでもよかったかもしれません。Dell バッテリー


単純極まりないですが、これで我が家で無用の長物になりつつあった10枚以上の替刃が有効利用できるようになりました。実用上も申し分なく、実際ヒゲをあたってみましたが、全く問題なく剃れました。


さらに将来新しい替刃が発売されても、気軽に試すことができます。

posted by sadan at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。